会  長 堀 宏道(ほり・こうどう)


団体沿革 ◆空道(くうどう)とは、打撃技、組技、寝技、固め技等がすべて許される、言わば「何でもあり」の実践的な武道スポーツです。その修業を通じた心身を鍛練し、文に親しみ知力を磨き、広く人と付き合い知見を深め、人格を陶冶することで、社会に役立つ人材を育成することを目指しています。
◆豊島区空道協会の設立は平成24(2012)年1月。上部団体である一般社団法人全日本空道連盟の設立は平成18(2008)年8月と、比較的新しい団体です。しかし、空道を創始した東 孝(あずま たかし)塾長が指導する大道塾自体は、昭和56(1981)年創立されました。当初は空道の名称を使用しなかったものの、この武道スポーツにはすでに30年以上の歴史があります。
◆全日本空道連盟 大道塾の各地域本部・支部道場に入門することで、全日本空道連盟の会員となります。また、大道塾総本部(豊島区南池袋)の入門者は、連盟下部団体の豊島区空道協会の会員としても登録されます。


活動場所 ■大道塾総本部の道場、トレーニングルーム等で、通常の稽古は行われます。道場は年末年始休暇、お盆休暇以外は年中無休です。
■一般、ジュニア、女子、シニアの交流大会が年に数回、区内・都内の体育館で行われます。豊島区空道協会の選手は、当協会内あるいは他地区の協会の選手と技を競い合っています。競技試合では、オリジナルの顔面プロテクター、拳サポーターなどを着用し、ジュニア・女子部ではさらにボディプロテクターを着用するなど、安全面に充分な配慮をしています。
■試合に出場しなくても、男女を問わず、幼年からシニアまでが日常の稽古に励んでいます。競技人口は国内に1万人、海外に10万人(60カ国以上)です。
★世界大会もすでに4回開催しました。直近の大会では、豊島区空道協会から世界チャンピオンが誕生しました。



大会
関東地区ジュニア交流大会
全日本体力別選手権関東予選&交流戦
全日本体力別選手権大会
全国・関東サマーキャンプ
全日本無差別選手権関東予選&交流戦
全日本無差別選手権大会(または世界選手権大会)
 
ベストショット

~ジュニア、女子の試合です~


 
競技団体:
URL
http://www.ku-do.jp/
   
問合せ:

e-mail
contact@toshima-city-sports.or.jp

・..お問合せいただく場合のお願い..・

件名には「空道協会への問合せ」と入っておりますので消さないでください。

また、消してしまいましたらもう一度メールアドレスをクリックしていただければ標記されます。

本文には「お名前、お電話、所属競技団体」をお書き添え願います。