ローラースケート連盟
会   長 大 矢 栄 助


団体沿革
*1953年(昭和28年)に日本ローラースケート連盟が設立されました。

*国内・海外での協議が開始され、その翌年から世界選手権への派遣が始まりました。

*豊島区ローラースケート連盟は、1966年(昭和41年)4月に設立され、事業を開始しております。

*豊島区からは、60年に現会長の大矢氏がイタリアでの世界選手権2万メートルで優勝し、69年には現理事長の柴田氏がアルゼンチンでの世界選手権に出場しております。



活動場所
*活動場所な設定が難しく、アイススケート同様、民間スケート場が、年々経営難で減少し、選手の練習や試合開催が難しくなっています。

*現在は、板橋区立、新宿区立、練馬区立、江戸川区立の各ローラースケート場が、幸いにも、好意的に場所を提供していただいております。



PR 
*スピード、ホッケー、フィギュア、インラインホッケーの各種目がありますが、豊島区連盟は、過去の功績に追いつくことができず、現在はホッケー、インラインホッケー部門で、主に立教大学の学生を中心に活動を続けております。

*今後は、底辺の子供たちの育成のため、ローラースケート場の、豊島区での設営や廃校校庭でのスケート教室開催などを働きかけていきます。



大会
東京都民体育大会
全日本選手権大会 (選手派遣)
東日本選手権大会 (選手派遣)


ベスト
ショット
!!!


競技団体:
URL
http://www.jrsf.com/


問合せ:
e-mail
contact@toshima-city-sports.or.jp

 ・..お問合せいただく場合のお願い..・

件名には「ローラースケート連盟への問合せ」と入っておりますので消さないでください。

また、消してしまいましたらもう一度メールアドレスをクリックしていただければ標記されます。

本文には「お名前、お電話、所属競技団体」をお書き添え願います。