弓道連盟
会  長 古矢 明雄
   
理事長 稲田 暢文


団体沿革 連盟設立は、昭和22年4月である。 以来、65年を歴史を誇り、現在の会長は10代目である。
豊島区の弓道場は、昭和22(1947)年東京都初の公営弓道場として誕生。当時は屋根がない野天の道場だった。昭和23年、「日米親善弓射大会」が米国選手はアーチェリー、日本選手は和弓で開催。昭和42年に2階建ての建物内に収まる形で現在の道場が竣工した。都内初の道場だったため当道場からは多くの指導的弓道家が育った。また多くの米国、英国、フランス、スイスなどから多くの弓道家が訪れ帰って指導者となっている。現在では区民、在勤者を中心に日々稽古を行い、秩父市や近隣区、都区内道場等と交流を重ねている。 現在の弓道連盟会員数は約140名です。


活動場所 豊島区総合体育場内 弓道場  
土曜の午後、夜間、日曜の午後は道場貸切で連盟会員による合同練習。 その他の一般公開日は個人練習。  ( 弓道場は、火曜、木曜の午後・夜間は和弓は無く、アーチェリーの個人公開です。)
また、毎週水曜日午後・夜間は、個人公開として、連盟指導員による初心者指導を実施しています。 
まったくの初めての方でも、指導員が最初から手ほどきしますので、何の心配もなく参加できます。


活動状況

豊島区弓道連盟は、東京都弓道連盟第3地区豊島支部として地区開催行事等で活動しております。 当連盟の行事としては、月例会、新年射会、納射会、初心者教室、ジュニア教室、講習会、秩父市交流射会などの事業を行うほか、毎週、土曜日の午後は指導員を配置し、合同練習を行っています。 (毎週水曜日の午後、夜間の個人公開日も連盟指導員が指導を行っています。)  
弓道場では、弓道の日々の修練に、心身の鍛錬に、あるいは余暇の楽しみにと、幅広い年齢層の男女が、弓を引いておりますので、ぜひお立ち寄りください。 
 
※入会のしおり 
 
初心者弓道教室 のお知らせ
 
H28年6月4日~7月30日(毎土曜午後5時~6時半)於豊島区総合体育場弓道場広報としま5月11日号に掲載後に受付します。


大 会

大会名    
東京都民体育大会 女 子5月15日、男子5月29日
豊島区民体育大会 10 月23日
レディース・スポ・レク大会 7 月10日
種目別選手権大会 平 成29年2月4日
東京都民生涯スポーツ大会 9 月4日
秩父市親善交流大会 10 月9日
城北五地区親善大会 地区自主事業で 4月24日、11月27日

都民大会、生涯スポーツ弓道大会に参加するほか、東京都弓道連盟に加盟し、城北5区大会、都内8区大会、東京都支部対抗大会などにチームを送っています。
また、各地でいろいろな射会が催されており、個人で参加している方も多数います。



ベスト
ショット
!!!
初心者教室の風景(2015年度) 新年射会(2016年1月)




競技団体:
URL
http://


問合せ:
e-mail
contact@toshima-city-sports.or.jp

・..お問合せいただく場合のお願い..・

件名には「弓道連盟への問合せ」と入っておりますので消さないでください。

また、消してしまいましたらもう一度メールアドレスをクリックしていただければ標記されます。

本文には「お名前、お電話、所属競技団体」をお書き添え願います。