少林寺拳法連盟
会   長 井上 弘

 
団体沿革 昭和43(1968)年池袋を中心として活動が開始され、昭和52(1977)年初代会長に永谷義文先生をお迎えし、豊島区体育協会に加盟いたしました。

少林寺拳法とは

少林寺拳法は、1947(昭和 22)年に創始者・宗道臣によって自信と行動力と慈悲心を持った社会で 役立つ人を育てる、「人づくりの道」として香川県において創始された日本の武道です。 自分の心と体を養いながら、他人と共に助けあい、幸せに生きることを説く「教え」と、自身の成長 を実感し、パートナーとともに上達を楽しむ「技法」、そしてその教えと技法を遊離させないための「教 育システム」が一体となっています。 人間は大きな可能性を秘めています。少林寺拳法はその可能性 を信じ、物心ともに平和で豊かな社会を築くために行動できる人を育てることを目指しています。

少林寺拳法の特徴

少林寺拳法は、少林寺拳法の修行を通じて、自信と勇気と行動力を習得し、思いやりと正義感を養う ことを目標とし、体系化されています。 少林寺拳法ではそれらの特徴を「拳禅一如」「力愛不二」「守主攻従」「不殺活人」「剛柔一体」「組手主体」の6つで表現し、少林寺拳法の修行のあり方、修行する者の行動のあり方、技法運用のあり方、 技法の特徴を整理しています。

 
平成17年(2005)年4月、世界統一のマーク・ロゴが制定されました。

少林寺拳法の「技」「教え」「教育システム」は、世界34ヶ国どこの国でも同じであり、世界で一つの少林寺拳法です。

 
活動場所
・池袋スポーツセンター: 12時00分~15時00分 毎月1回土曜日

 
P R
★小学生~中高年、女性まで歓迎です。まずは見学・体験からどうぞ!  

練習映像   https://youtu.be/JnrNIM0yfSM


 
大 会
東京都大会
 
ベストショット


修練風景

 
競技団体:
URL
https://www.shorinjikempo.or.jp/federation/

 
問合せ:
e-mail
skprenmei.tokyojimusyo@gmail.com