弓道連盟
会  長 古矢 明雄
   
理事長 稲田 暢文
   
団体沿革 豊島区営弓道場は、昭和22(1947)年東京都初の公営弓道場として雑司が谷の大沢弓道場の安土を移設して創設。同時に小沼英治(初代会長)を中心に連盟を創立し、豊島区体協最初の加盟団体となる。翌昭和23年、当弓道場で「日米親善弓射大会」が、米国選手はアーチェリー、日本選手は和弓で開催。昭和42年には1階部分を弓道場とする2階建ての建物が竣工した(それまでは野天)。都内初だったため当道場からは多くの指導的弓道家が育った。また、米国、英国、フランス、スイスなどから多くの弓道家が修行のため来訪、故国に帰って指導者となっている。現在では区民、在勤者を中心に日々稽古を行い、秩父市や近隣区、都区内道場等と交流を重ねている。また、初心者教室、親子体験教室を開催するなど普及にも力を入れている。


活動場所 豊島区総合体育場内 弓道場  (最寄駅 都電向原、JR大塚駅、丸の内線新大塚駅、有楽町線東池袋駅)          
土曜の午後、夜間、日曜の午後は道場貸切で連盟会員による合同練習。 その他の一般公開日は個人練習。  (火曜、木曜の午後・夜間は和弓は、アーチェリーの使用日で利用できません)
●初心者公開個人指導(毎週水曜日・金曜日 午後5時半~)
連盟指導員による初心者指導。まったくの初めての方でも、指導員が最初から順を追って教えます。運動できる服装(胸元にボタン等のない服)、靴下着用でお越しください。道具はすべて用意しております。体育場受付で見学希望とお申し出ください。


アピール 豊島区弓道連盟は、東京都弓道連盟の支部として、連盟の主催行事等に参加するほか、独自の活動を行っています。当連盟の行事として、月例会、新年射会、納射会、初心者教室、ジュニア教室、講習会、秩父市豊島区交流親善射大会などを行うほか、毎週、土曜日の午後の合同練習では、指導員による会員指導を行っています。弓道場では、弓道の日々の修練に、心身の鍛錬に、あるいは余暇の楽しみにと、幅広い年齢層の男女が、弓を引いておりますので、ぜひお立ち寄りください。
●弓道初心者弓道教室 : 9月から開催。 く”広報としま”に掲載後に受付開始)。
●夏休み親子弓道体験:夏休みに親子で弓道の体験をしていただきます。最終日には弓道着着用で的に向かいます。
令和3年度  初心者弓道教室 のお知らせ
11月~(毎土曜午後5時~6時半)於豊島区総合体育場弓道場 広報としま11月21日号に掲載予定です。 
掲載後に受付を開始します。


大 会

大会名 令和3年度  
東京都民体育大会 豊島区予選会 令和3年度済み ・ 令和4年度 2022年3月6日
豊島区民体育大会 2021年10月31日
レディース・スポーツ・レクリエーション大会 2021年06月13日
豊島区選手権(個人)大会 2022年02月13日
秩父市親善交流大会 2021年07月04日
城北五区親善弓道大会 2021年10月03日
東京都民生涯スポーツ大会 2021年08月28日
豊島区生涯スポーツ推進事業 夏休み親子弓道体験・初心者弓道教室


ベスト
ショット
!!!



競技団体:
URL
http://www.facebook.com/toshima.kyudo.jp


問合せ:
e-mail
customer@toshima-city-sports.or.jp

・..お問合せいただく場合のお願い..・

件名には「弓道連盟への問合せ」と入っておりますので消さないでください。

また、消してしまいましたらもう一度メールアドレスをクリックしていただければ標記されます。

本文には「お名前、お電話、所属競技団体」をお書き添え願います。