ご挨拶

 豊島区体育協会は、戦後間もない昭和23年11月13日に5つの加盟団体で発足いたしました。それ以来、区のスポーツ振興、健康体力づくり、競技力の向上に努めてまいりました。現在では加盟31団体、2つの育成団体を擁するまでに成長することができました。
 
 おかげをもちまして、平成30年1月21日には創立70周年記念式典を開催することができました。70周年を迎えることができましたのも、先人たちの地道で確実な取り組みの結果であります。とりわけ、ここ10年以上にわたって会長職を務められた副島健氏のご功績であることは言うまでもありません。

 この5月の本協会総会で、会長職を引き継ぎました私をはじめとする役員一同は、これまで築き上げられてきた本協会の歴史と伝統を大切にしながら、時代に即した運営を通して区民がよりスポーツに親しむことができる環境づくりに努めてまいる所存です。
 さらに、2年後に迫った2020年東京オリンピックパラリンピックに向け、区としっかり連携して機運の醸成に努めてまいります。
 今後とも、皆様のご支援、ご協力をお願いし挨拶といたします。


特定非営利活動法人 豊島区体育協会
会長  服部 浩久